« 学校に呼び出された | トップページ | オランダは断念 »

2006年5月10日 (水)

マイクからのメール

13_512_2 今日の夕方、ぼくとオランダリーグの契約を仲介してくれている『マイク・スミス』というアメリカ人からメールがきました。その内容は、現在フェイエノールトには、ぼくに貸せるアパートがなく、その手続きに手間取っているとのこと。そして、オランダ野球連盟には、外国人規約があり、5月末までに外国人登録をしなければ、その年のシーズンに参加することができないということ。また、マイクさんは、5月中旬にアメリカへ帰国してしまうため、最後までぼくの面倒を見れないというものでした。このように、せっかくトライアウトに合格しても、外国人が他国のリーグでプレーするためには多くのハードルをクリアしなければならず、それらを解決できずにあきらめていった人を何人も見てきました。

幸い、マイクさんはとても親切で、自分の連絡先を教えてくれたので、どこかプレーできるチームを紹介してもらえないか頼んでみようと思います。通常、監督やスカウトなどは、トライアウトで知り合っても、今後の対応を面倒くさがって、電話番号は教えず、Eメールアドレスしか教えないものなんです。だから、このメールは以外に大きなチャンスなんです!

ー今日の写真は、中学1年生のピッチングー

|

« 学校に呼び出された | トップページ | オランダは断念 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクからのメール:

« 学校に呼び出された | トップページ | オランダは断念 »