« コネストーガ・モール | トップページ | みんなで買出し »

2006年6月27日 (火)

GMから呼び出し

Cimg8193_512 今日は、車で30分のところにある「グエルフ」という街でアウェイゲームがありました。試合はというと、相手チームのピッチャーがとても良く、パンサーズの打線はすっかり抑えられてしまいました。ところが、あとでチームメイトが教えてくれたのですが、相手チームの先発投手はなんとアテネオリンピックの『ギリシャ代表』だというのです。さすがのピッチングだなと思いしっかり勉強させてもらいました。海外に来ているからこそできる貴重な経験ですね。しかし、そこまで大きな力の差は感じませんでしたので、彼と投げあってみたいなと心の中で思いながら今日もジャージでベンチを暖める下積み生活です。

しかし、帰りにGMの『スキャッグス』からお呼びがかかり、今日もピッチャー陣が崩れていたのでもしかしてと期待しながら行ってみると、やはり「6月29日の次の試合で、君と契約する!そして次の日にユニフォームを渡そう。」と言うのです。ヨッシャー!!これで手続上、正式にキッチナー・パンサーズのメンバーに登録され試合に出場することができます。でも、このことは内緒だぞと言われているのでこの喜びをチームメイトに伝えることはできません。なぜなら、ぼくが登録されるということは、外国人枠の3人のうち誰かが解雇されるという厳しい現実があるからです。仲の良いチームメイトなので少し同情してしまいますが、誰かがチャンスをつかめば誰かがチャンスを失うわけで、長いシーズンを通して常に行われることだからその人の分まで活躍してこそスポーツマンシップというものでしょう!帰りの車の中では、ひとりヨッシャーと叫ぶのでした。

|

« コネストーガ・モール | トップページ | みんなで買出し »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。