« カナダからのメール | トップページ | ぶじカルガリーに到着 »

2006年6月14日 (水)

急きょカナダへ出発

突然ですが、明日カナダへ出発することになりました。これは、カナダにある独立リーグとセミプロリーグのトライアウトに行くもので、合格すれば、今年のシーズンに途中参加できます。

今回のチームは、『Northern League』というアメリカ独立リーグに所属しながらカナダにホームタウンをもつ『Calgary Vipers』と『Edmonton Cracker-Cats』、そしてカナダのセミプロリーグ『Intercounty Baseball League(IBL)』に所属する『Kiitchener Panters』です。しかし、Panters以外の2チームはトライアウトの約束がとれていないため、勝手に乗り込んで「ぼくのピッチングを見てください!」と頼むしかありません。したがって、断わられればそれまでという厳しい状況に変わりはありません。

途中からでも大丈夫なの?と思うかもしれませんが、このようなトライアウトの方法は良くあることで、ピッチャーにとっては特に有効的な手段と言えます。なぜなら、シーズンが始まって1ヶ月が経とうとするこの時期、当然のことながら調子よく勝ち進むチームがあれば、まったく勝てないチームもあります。ですから、ぼくたちフリーの選手は負け越しているチームや防御率の悪いチームをねらって、「良いピッチャーいますよ!」というような内容のメールを送り、運よくピッチャーを探していれば、トライアウトや契約をしてもらえるというわけです。

ということで、今回は前日に出発が決まるという過去にない最速ペースで事が進行しているため、出発の準備をする時間がありません。なので、さらに詳しい話はカナダに到着してからということにして、とりあえず「コナミの皆さん急な話でゴメンなさい!そしてここまでサポートしてくれたみなさんありがとうございました。大逆転目指してがんばってきますので、応援よろしくお願いします!!」

|

« カナダからのメール | トップページ | ぶじカルガリーに到着 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急きょカナダへ出発:

« カナダからのメール | トップページ | ぶじカルガリーに到着 »