« 買い物上手 | トップページ | 初のクローザー »

2006年7月11日 (火)

バスの旅

Cimg8164_512 「今日は、どこへ行こうかなぁ~。」と地元の地図をながめていると、右下の方に大きなショッピングモールを発見しました。この辺では、モールが1つしかないと思いこんでいたので、地図の角にあるこのモールを見落としていました。『フェアビューパーク・モール』という名前で、規模はコネストーガ・モールと同じぐらいです。さっそく家を飛び出し行き方を確認すると、自宅前のバス停からモール行きのバスが出ていました。ちょうどよかったと安心して次のバスを待つことにしますが、このバス会社は時刻表がないバス停が多く、ひたすら来るのを待つこと45分、なんども帰ろうと思いましたが我慢してよかった。地図でも確認していたのですが、このモールはぼくが住む「ウォータールー市」のとなり街「キッチナー市」のはずれにあり、パンサーズの本拠地よりもはるか遠くにあります。したがって、時間がかかりそうだなとは予想していましたが、なんと1時間30分近くかかりました。日本でも、こんなに長くローカルバスに乗ったことはありませんから、自然と隣のおじいちゃんと仲良くなってしまいます。しかし、老人の英語はどもっていてさっぱりわかりませんので、完全に一方通行です。

お店はというと、コネストーガ・モールと大体同じ店が入っていて、扱っているものもほぼ同じだったのですが、新しいものもいくつか発見できたのでよかったです。そして、1時間ぐらいで帰りのバスに乗り込んだのですが、帰りは行きと違うルートだったので反対側からモールを見てみると、なんと先日ヒーグスが連れてきてくれたあの「ウォールマート」でした。ウォールマートを抜けると、つづきがフェアビューパーク・モールになっているというわけです。でも、ウォールマートを見ているときもまったく気づきませんでした。

結局、今日はバスの長旅になりましたが、キッチナーに来て初日に泊まったモーテルやトライアウトで19奪三振をとった野球場、チームメイトが連れていってくれたおいしいピザ屋さんなどを通過して行ったので、「こんなところにあったんだなぁ」と懐かしい思い出めぐりにもなりました。

|

« 買い物上手 | トップページ | 初のクローザー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。