« 暗黙の了解 | トップページ | ロンドンが大手 »

2006年7月31日 (月)

7月を振り返って

Cimg8088_512 今日で、7月も最後の日になってしまいました。この一ヶ月は、とても中身の濃い充実した時間を過ごすことができました。初めてカナダの野球を体験し6試合に登板、イニングピッチは9でした。けっして満足できる数字ではありませんし、良いときもあれば悪いときもありました。でも、そのひとつひとつがぼくに課題を与えてくれました。負けることも打たれることもたまにはありますが、一概に悪いことではありません。数々の敗北は歯を食いしばってトレーニングに励むことを教えてくれるし、自分を見つめなおす良い機会になります。今回とても良くわかりました。

また、日常生活についてもいろいろなことを学びました。最初にくらべたらだいぶ英語を理解し話すことができるようになりましたが、これはすべてチャレンジのおかげです。

初めてバスに乗るときも初めてレストランに行くときも最初は誰だって不安です。ぼくもそうでした。でも、チャレンジしてみるんです!そうすれば、新しい発見が必ずあるし、次は自信をもってやることができます。

今回、ぼくは多くのチームメイトに支えられ励まされてきました。その中で、ひとつ好きな言葉を見つけたのでみなさんに紹介します。それは『Keep trying(挑戦し続けろ)』という言葉です。決して、諦めが肝心なわけではないとぼくは思います。夢や目標に向かって挑戦し続ければ、誰だってそのチャンスを掴めるはずです。だから、ぼくはこの経験を一度で終わらせるのではなく、今後も挑戦し続けて行きたいと思います。

|

« 暗黙の了解 | トップページ | ロンドンが大手 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。