« 打ち上げパーティー | トップページ | ぶじ帰国 »

2006年8月 7日 (月)

空のたび

03_512 いよいよ帰国の日です。土曜日に予約しておいたチケットで無事チェックインし、まずはカナダのトロントからアメリカのシカゴへ向かいます。このフライトは、1時間半ぐらいで定刻どおり到着したのであっという間でした。しかし、ここからが試練です。次のシカゴから東京成田への乗り継ぎ便はなんと5時間後、ひたすら空港の中で待たなければなりません。ぼくが、初めて一人でアメリカに行ったときは7時間待ちを経験しており、あの時は英語もまったく話せなかったし時間のつぶし方も分からなかったので泣きたくなるぐらい辛い時間だったのを覚えています。しかし、今回はご飯を食べたり買い物したりコンセントを見つけてパソコンをしたりと充実した時間を過ごせました。しかし、マックでハンバーガーを買おうと並んでいたとき、そういえばカナダ・ドルしか持っていないことに気づきます。もし、両替所がなかったらこのまま空腹で5時間待ちかと最悪のことを考えましたが、たくさん空港内を歩いてなんとか見つけることができました。20ドル分のカナダ・ドルを米ドルに両替したのですが、13ドルぐらいしかもらえませんでした。カナダは、物価が高いとずっと嘆いていたのですが、これだけ差があるとそうでもないんですね!カナダでマックのセットを買ったら7ドルぐらいしますが、アメリカなら4ドルもしません。物価どおりの価格というわけです。

ということで、ぼくは今シカゴから東京成田へ向かう飛行機の中でこの記事を書いています。ちょうど今太平洋のど真ん中を飛んでいて、あと5時間ぐらいというところでしょう。何度乗っても、空の旅は苦痛で仕方がないですね‥

|

« 打ち上げパーティー | トップページ | ぶじ帰国 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。