« 肺炎!? | トップページ | みなさんに感謝 »

2006年9月 2日 (土)

初心に帰る

70_512 今日は、ひさびさ小学生の試合を見に行きました。小学生といっても4年生以下の低学年チームです。まだ、野球を始めたばかりでバットにボールが当たらなかったりフライが取れなかったりするけど、それでもみんな一生懸命全力でプレーする姿はとても新鮮なものでした。ぼくたちのように長く野球を続けていると、どうしてもこのような気持ちを忘れてしまいます。これは、野球に限らず勉強や仕事においても言えることだと思います。だから、今日は思いがけずちびっ子の試合を見ることになったのですが、自分自身が初心に帰る良い機会になりました。                                            それにしても、日本の野球のレベルは上がっていますね。ぼくの時代は、低学年で試合をするなんてありえなかったし絶対試合にならなかったと思います。しかも、対戦した相手チームの関係者にしっかり挨拶していたし、アンパイアにボールを渡すときもちゃんと帽子をとっていました。昔は、このようなことを少年野球で学ぶことはできなかったし、必要とされなかった。でも、今はメジャーリーグで多くの日本人が活躍しワールド・ベースボール・クラシックでも世界一に輝いている。アメリカやカナダでも日本の野球はとても尊敬されているし目標とされている。だから、彼らには野球に限らずこういう些細なことでもしっかりできる選手になってほしいなと思いました。                                今日の試合は、あいにく9対10でサヨナラ負けしてしまいましたが、良いところもたくさんありました。もちろん、悪いところもたくさんあったのでこの敗戦を「まあいいや‥。」と忘れてしまうのではなく、ひとりひとりが今日のミスを反省しどうすれば次の試合で同じミスをしなくなるかを考える必要があります。だから、負けることはぜんぜん悪いことじゃないし『失敗から学べる選手』こそ一流の証なんです。といっても、まだ小学生には難しいでしょうから、まずは楽しんで試合ができれば上出来でしょう!

ー今日の写真は、93年の海老名ダックスズ。ぼくは5年生ー                                    

|

« 肺炎!? | トップページ | みなさんに感謝 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。