« トライアウト参加決定 | トップページ | 初対面 »

2006年11月18日 (土)

残念‥

1000_512 「45.avi」をダウンロード                 「46.avi」をダウンロード                    このファイルを見れない方は、右クリックで対象をファイルに保存するか最新のwindowsメディアプレーヤーをインストールしてください。

今日のトライアウトは残念ながら契約することはできませんでした。

あいにくの空模様で朝から雨が降り続きグラウンドコンディションは最悪の状態。ノックや紅白戦は中止になり、フリーバッティングも5球程度の簡単なもので終わってしまいトライアウトというにはあまりにも不完全なものでした。また、当初予定していたスカウトがキャンセルし、フィリーズのスカウト1名でのテストとなりました。

それでも、ピッチャーは室内のブルペンで10球程度のピッチングをさせてもらいましたが、自分自身の反省点としてはやはり本来の力が出せなかった(というより力が入りすぎた)というのが現状です。一般的に、ピッチャーはブルペンで最高速度を出すことは難しくマウンドに立ってテンションが上がりアドレナリンが放出されるとブルペンよりも5~6キロスピードが上がると言われています。しかし、それが分かっていながらそれをコントロールすることがまったくできませんでした。その結果、コントロールが乱れてしまい、コントロール重視の考えを持つフィリーズのスカウトには評価されないという結果になってしまったのです。したがって、今後の課題は本番でも練習と同じような状態を維持するための肉体的・精神的なコントロール術を見につけることです。

でも、せっかく3000円を払ったんだから不合格でも何かしらの収穫を得てこそ次のステップに進めるというものです!幸運にも、フィリーズのスカウトや侍ベアーズのチームメイトが参加していたので、久々自分のピッチングを見せていろいろなアドバイスをもらってきました。こういうところに参加している関係者は高いレベルで野球に携わっている人間ですから、やはりアドバイスも非常に的を得たもので今後のトレーニングを考えるにあたってとても役にたちました。

それと、試合球のお持ち帰りもしっかりやってきました。トライアウトで使われるボールはそのリーグの公式球であることが多いため、その後のトレーニングや次回のトライアウトに向けてとても役に立ちます。もちろん、スポーツ保険と言いながら実はまったく加入していない3000円を支払っているのだからこのぐらいは頂いても大丈夫でしょう!と思いながらいつもこっそり持って帰ります。

|

« トライアウト参加決定 | トップページ | 初対面 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。