« ガッカリ | トップページ | エージェント »

2006年12月10日 (日)

第2弾

Cimg8700_800 私たちBMIは、前回の野球教室で多くのことを学び、更なるレベルアップのため試行錯誤してきました。そして、今回2度目のBaseball Clinicを開催することができました。参加してくださったのは、東京都町田市にある『日本大学第三中学校』のみなさんです。

最近は、すっかり冷え込んで日も短くなってきましたが、そんなことはまったく感じさせないぐらい熱い眼差しで野球にとりくみ一生懸命プレーする三中野球部のみなさんの姿がとても印象的でした。

毎回、野球教室をやって思うのは、やはり日本の学生野球のレベルは高いなということです。海外のチームに所属していると、野球教室で子供たちと接する機会が多いのですが、やはり彼らとくらべても三中野球部の潜在能力は超一流ですね。ぼくがやったデモンストレーションのピッチングでも、「中三になったら打てそうだな」と言われてしまったぐらいですから‥

でも、プロ野球選手ってそんなもんなんですよ!アメリカであれ日本であれ同じ人間がやっていることですから。世の中には同じレベルの選手はいっぱいいると思います。その中で最後まで“夢をあきらめず”に野球を続けた人間がプロ野球に行き、途中であきらめてしまった人間が他の道に進むのでしょう。

だから、今回の野球教室で学んだことをしっかりと頭の中に入れ“意識”しながら行動すれば、きっと野球が上手くなるし野球が楽しくなると思います。

ぼくもまだ現役選手ですし夢にむかって日々がんばっています。今までにも“あきらめない心”に何度も助けられました。みなさんもこのまま野球を続けて夢を実現しましょう!

今回、参加してくださった選手のみなさん、ご協力いただいた関係者のみなさん、本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。 落合 陽

|

« ガッカリ | トップページ | エージェント »

コメント

先日はベースボールクリニックを開催していただき大変ありがとうございました。グランド状態もよくなく、また午後からは風も冷たくなってきたコンディションの中、熱心に指導していただき、親として頭が下がりました。選手達もきっと何かを感じ取ったことでしょう。選手達は、来年の春以降の大会に備え、日夜努力しています。いいご報告ができればと思っています。私自信も少年野球の監督として、大変参考になりました。クリニックを開催された皆様の益々のご健闘をお祈りしております。頑張って下さい。

投稿: | 2006年12月13日 (水) 22時35分

 先日の野球教室では、大変お世話になりありがとうございました。K氏との関わりから無理を言って実現した形でしたが快く引き受けて下さった上、綿密なスケジュール・メニューを用意して下さり頭が下がる思いです。m(_ _)m
 子供達や保護者の方々からも楽しかった、嬉しかった、よく分かった、又やってほしい等々・・反響が届きました。改めて本当にやって頂いて良かったと感じております。来春、彼らに良い結果をもたらすと信じております。(^_^)v
 そして落合さんにも良い春が来ることをお祈りしております。それが何より子供達にも望んでいることです。次回ステップアップしてお会いできること楽しみにしております。

投稿: 下村 彩曜子 | 2006年12月16日 (土) 23時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« ガッカリ | トップページ | エージェント »