« エージェント | トップページ | Happy Xmas to you »

2006年12月21日 (木)

大きな進展

Cimg8704_512 契約交渉にまた大きな動きがありましたのでご報告いたします。

契約書が手に入らずまたビザの発行も締め切られるなど、最近は、来年のシーズン参加に赤信号がともっていましたが、ついに契約書が届きました。

ぼくや弁護士が何度頼んでも手に入れることができなかった契約書をエージェントのヨシが手に入れてくれました。やはり、活字文化が進む社会ではメールで自分の気持ちや熱意を伝えることはなかなか難しいものです。しかし、彼が送ったメールには、同じ野球人として感じる熱意の大きさや独立リーグでプレーする価値、そしてこの挑戦がぼくの人生に与える影響などをわずか七行の文章にまとめ、これがキャッシュの心を動かしました。

彼は、返信メールの中で「ヨウの挑戦をあきらめない忍耐力とそれをサポートするヨシの配慮は賞賛にあたいする。」と言ってくれました。何度も言いますが、夢の実現には、“あきらめない心”と“熱意”がとても重要なんです。どんな挫折を味わっても決してあきらめず努力を続け熱意をもって行動すれば、絶対に相手は動いてくれるし自然とサポートしてくれる仲間が集まってきます。これは、今のぼくが学んでいる100%間違いない事実です。

それと同時に、詳しい条件が提示されました。まずは所属チームの選択です。現在、サウスコースト・リーグには6チームが所属しており、その中で『ブラデントン・ジュース』と『サウスジョージア・ピーナッツ』がぼくに興味をしめしてくれています。このどちらかを選んで交渉してほしいと言われていますが、まだその選択は未定で相手チームからの返信を待っている状況です。

次に、待遇についてですが、これから先に何らかのかたちで就労ビザが手に入れば給料は『700ドル』(約84000円)だそうです。今年のインターカウンティ・リーグが週給100ドルですから、ずいぶん贅沢な金額ですね!それから、ホストファミリーも紹介してくれるそうです。

あと、ポジションの役割についてですが、今のところ『先発ピッチャー』を考えているそうです。これは、監督やコーチ、チーム状況や自分の調子によって常に変動することですが、とりあえずスプリングトレーニングが始まる5月3日までに、体をしぼり80球をしっかり投げれる準備が必要だと言われています。

ということで、来年はフロリダでスプリングトレーニングに参加することが決まりそうです。まだ、契約書にサインはしていませんが、今はしっかりとトレーニングを積んで無事キャンプを乗り切れるようがんばりたいと思います。

|

« エージェント | トップページ | Happy Xmas to you »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。