« Metabolic Minor Leaguer | トップページ | Mr,Magnets »

2007年11月11日 (日)

Let`s go Moose

08 1996年、FNS10周年記念番組として29時間30分にわたって放送された「超夢リンピック」という番組の中で、SMAPやナインティナインなど当時のいいともメンバーと野球対決をし東京ドーム初マウンドを経験してから11年、ひさびさ東京ドームを訪れました。

当時の記憶をたどってみると、その企画はいいとも終了後のトークの中で、笑っていいとものレギュラーを務めていた我らが野村沙知代オーナーが野球好きの中居くんやタモリさんに自身の所有チームとの対戦を持ちかけたことから始まりました。

番組の収録時間は平日の早朝、シーズン中の東京ドームを借りて朝7時の集合から始まりました。当時、ぼくはまだ中学2年生でその日はいつもどおり学校があり、先生から終了後すぐに学校へ戻ることを条件に参加が許されました。

当時の学校は、今ほどゆとり教育や学級崩壊が進んでおらず、授業を遅刻・早退、欠席をするときはある程度担任からの許可が必要でした。

そのため、学業より野球を優先する港東では、修学旅行や運動会、その他の学校行事で練習を欠席することは許されずいろいろ苦労しました。

大きな行事を欠席するときは何度も担任や校長先生と話し合いをし、体育やスポーツ大会でケガをすることはタブーとされていたので、慎重に種目を選んで参加したりもしました。

当時の野村婦人は、そのキャラクターで人気絶頂を迎え毎日のように取材を受け、いいともの他にもTBSの筋肉番付や各局のワイドショーで何度も特集され、その都度ぼくたちも収録や撮影に参加していました。

今だから言えますが、実は○○していたのもこの時期だったんですねぇ。全然気づきませんでした‥。いろんな意味で彼女には感謝しています。

これにはひとつミラクルな話があって、実は今ぼくの代理人を務めているヨシが渡米を決意するきっかけとなったひとりの日本人独立リーガーがいました。

その選手は、ぼくが所属していた港東の先輩で、その選手の特集がされたとき当時を知る野村婦人が球場でインタビューを受けるというシーンがありました。

ぼくの代理人は、その特集を見てこういう選手もいるんだなと刺激を受け、高校卒業と同時にアメリカへ渡ったそうです。

そして、その9年後、ぼくはアリゾナの侍・ベアーズで彼に出会い、彼の自宅を訪れました。そして、数あるDVDの山からたまたまこの特集が収められたディスクを手に取り見せてもらうことにしました。

そしたら、なんとそのインタビュー中の婦人の背後に登板中のぼくが映っていたんです!なんか見たことあるフォームだなと思って良く見たら自分でした。

いろいろテレビに映りこんだことでこんな出会いもあるんだなとびっくりしています。お互いが出会うべくして出会ったんだなという感じです。

そして、そのひとつがこの夢リンピックだったんです。当時のぼくは2年生で、3番手の控え投手をしていました。

本来であれば試合に出ることはほとんどなくベンチで芸能人の活躍を眺めていればよかったのですが、その前の週に公式戦で勝ちあがったチームはその次の週にも公式戦があり、上の2人は軟式で行うこのイベントに出場することを禁止されました。

そこで、急遽先発を任されたのが3番手のぼくだったというわけです。今でもはっきりとそのときの様子は覚えています。

試合前に佐野アナからインタビューを受け緊張したこととか、左打ちの出川さんに2安打されたこととか、ナイナイ岡村さんに球が速いと怒られたこととか‥。

そのとき感じた東京ドームの印象は、大きくて外野フェンスが高く、芝が硬くてマウンドが柔らかいといった程度のものでした。

そして、今回偶然コナミカップアジアシリーズのチケットが手に入ったので、勉強がてら中日vs台湾の試合を見に行きました。

率直な感想としては、そんなにレベルの差を感じませんでした。もちろん、この時期の選手は疲労や集中力の低下でシーズン中ほどのパフォーマンスはできないと思います。

ただ、それにしてもピッチャーの腕の振りやバッターのスイングスイングスピード、全体の守備力などはアメリカで見てきたものと比べると歴然としていたように感じます。

そもそも、これからメジャーを目指す人間がコナミカップで力の差を感じては元も子もないのですが‥。

しかし、それ以外は良いところもありました。ざっと見た感じで、子供や女性のお客さんが多かったのは嬉しかったですね。

まだまだ、野球はおやじのスポーツなのかと思っていましたが、最近では自分の周りでも野球好きな女の子がけっこういたりして、野球界全体の発展にはとても嬉しいことです。

また、イニング間でのチアダンスや音楽、カメラワークなど球場全体でも野球を盛り上げようと思考をこらしていたのは良いことだなと思いました。

あのラッパや太鼓だけは、野球を楽しんでいるのか応援を楽しんでいるのかぼくには理解できない部分もありますが、鳴り物を鳴らして応援するスタイルはアジア独特なものなので、まああれもひとつの文化として良いとは思います。

そんなこんなでひさびさの東京ドームをひとりで満喫してきましたが、学校終わりで向かいその後はバイトも控えていたため、結局1時間程度しかいることはできませんでした。

来年は、メジャーの開幕戦も日本でやるそうなので、たまには日本で野球観戦するのも悪くはないですね。

|

« Metabolic Minor Leaguer | トップページ | Mr,Magnets »

コメント

ブログ見やすくなったね!!
先日は良いお話どうもありがとう。
またみんなで食事しましょう(^^)

投稿: satoko | 2007年11月15日 (木) 01時24分

こちらこそ本当にありがとう。

いろんな意見やアドバイス、アイディアを聞けてとても勉強になりました。

字の色は以外に目立たなかったので白を太くしてみましたが‥。

これからも、お互い助け合って挑戦を盛り上げていこうぜ!ぼくも協力します。

投稿: Yoh | 2007年11月15日 (木) 02時16分

来年はどうされますか?決まってるのですか?

投稿: フロリダ | 2007年11月23日 (金) 00時55分

まだ、報告できることは何もありません。

いろいろ作戦を考えて動いている段階ですので詳細が決まり次第すぐに報告するつもりです。


投稿: Yoh | 2007年11月23日 (金) 22時51分

この記事へのコメントは終了しました。

« Metabolic Minor Leaguer | トップページ | Mr,Magnets »