« Once more again | トップページ | The Third »

2008年1月13日 (日)

Coming Soon

01 来週の日曜日(1月20日)に、神奈川県海老名市の海老名中学校グラウンドにおいて、海老名ダックスズを対象とする野球教室を開催することが正式に決定いたしました。

ぼくを含めた総勢5名の日本、アメリカ、カナダのプロ野球経験者による国際色豊かな野球教室で、内4名が現役選手という強みを生かしたデモンストレーションなどもご用意しております。

また、マッサージセラピスト&ストレングスコーチに準備体操や体の正しい使い方などを指導していただき、楽しく・健康的に野球を続けて行けるようなトレーニングを紹介したいと思います。

ダックスズ関係者はもちろん、これから野球を始めようと思っている地元の子供たち、本物のプロ野球選手のプレーに興味のある方、これからもっともっと野球が上手くなりたいと思っている現役選手たち、この機会にぜひ海老中グラウンドまでお越しください。

◆朝9:00から夕方4:00までの間で開催しております。

《インストラクター紹介》

三好貴士(みよしたかし) ポジション:内野手

18歳で単身渡米し、アメリカ・カナダ・オーストラリアで9シーズンプレー。2003年カナダのロンドン・モナークスでプロデビューを果たし、翌年にはミネソタ州オクレア・キャバリアーズで日本人初となるリーグ首位打者に輝く。2005年の侍・ベアーズを最後に現役を引退し、現在は会社員と現役選手の代理人を兼務している。

青木智史(あおきともし) ポジション:外野手

高校から野球を初め、1997年ドラフト6位で広島カープに入団。その後アメリカへの挑戦を決意し単身渡米。18回ものトライアウトを経て、2003年MLBシアトル・マリナーズ傘下の1Aと契約。2005年には侍ベアーズの4番打者を務め、2007年セガサミー硬式野球部を初の都市対抗野球本大会出場に導く。

池永大輔(いけながだいすけ) ポジション:内野手

中央学院大学野球部に進学するも3年で退部、一度は野球から離れ別の道に進む。その後野球をあきらめきれず単身渡米し、2005年侍・ベアーズでプロデビューを果たす。翌年、ヨーロッパ野球の強豪ドイツでプレーし、2007年はカリフォルニア州ロングビーチ・アルマーダでチームをプレイオフ出場に導く。

田久保賢植(たくぼけんしょく) ポジション:外野手

2002年千葉県立八千代西高校野球部在籍中に通算22HRを記録、中央学院大学に進学する。2004年大学を中退し単身渡米、サマーリーグに参加し活躍する。2007年には四国アイランドリーグのインディゴ・ソックスと契約し、プロデビューを果たす。

三沢亮介(みさわりょうすけ)

神奈川県立弥栄西高校サッカー部専属トレーナーとして県大会準優勝に貢献。2007年にはMLBワシントン・ナショナルズの春季キャンプにマッサージセラピストとして帯同。マッサージ、ストレングス、コンディショニングの枠に捉われることなく、自分にしかできないサポートを目指してアメリカへの挑戦を続けている。

|

« Once more again | トップページ | The Third »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。