« Hall of Famer | トップページ | ♯55 »

2008年9月10日 (水)

First Pitch

My_documents002_3 先週の日曜日、約1年振りに試合のマウンドに立ちました。

8回の表、2アウト1・2塁からリリーフとして上がり、いきなりのダブルスチールからセンターとセカンドの間に落とされ、ほろ苦いデビューとなってしまいました。

「どんな状況でも失点させない」のがリリーバーの務めですから、今回は明らかに不合格点です。

しかし、勝負はこれからです。

まだ、肩の調子が思わしくありませんし、変化球も投げられていません。

スタッフのみなさんは技術的なことをたくさん教えてくれますが、その前に、自己責任として体力・精神力をもっと上げていかなければならないと自覚しています。

たった2人の対戦でしたが、もちろん収穫もたくさんありました。そして、何よりも楽しんでピッチングをすることができたのが一番嬉しかったです。

今のままでは、まだまだ胸を張ってアメリカへ渡ることはできませんが、引き続き平日の練習と週末の実践でさらなる飛躍を目指したいと思います。

|

« Hall of Famer | トップページ | ♯55 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。