« Happy New Year 2009 | トップページ | I`m gonna kick your ass!! »

2009年1月 7日 (水)

Baseball&Scholarship

Dscn8858_400 1月末に参加が決まった“アリゾナ・ウィンターリーグ”に向けて、早くも黄色信号が点りました。

大学の後期試験は、春から続けてきた学業の成果を発揮する最大のチャンスであり、毎年1月の末に行われます。

これを受けなければ、今学期、1年間受け続けてきた授業を台無しにすることになります。

そして、今年度の卒業も消滅します。だから、受けないという選択肢はありません。

その試験が終わるのが1月27日、ウィンターリーグが始まるのが1月26日、わずか1日間に合わない状況となってしまいます。

試験翌日に出発して、現地に到着するのが27日の夜、その日から参加させてくれとリーグ関係者にお願いしました。

そしたら、答えは「No」でした。初日からの参加が必須だとあっさり断られてしまいました。

アメリカのプロリーグやトライアウトでは、大抵現役の大学生が球団と契約することを禁止しています。

今回のリーグでも、条件は同じです。したがって、大学を理由に途中参加を願い出ることはできません。

これまでも、何度となく文武両道の道に泣かされてきましたが、またしても試練がやってきました。

とりあえず、あと3週間。次の策を考え、新たな可能性を探って行きたいと思います。

|

« Happy New Year 2009 | トップページ | I`m gonna kick your ass!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。