« I`m Alright | トップページ | in Trouble Again »

2009年2月 6日 (金)

NISHIKI

Dsc00891 この1週間、何度も何度も挑戦していたら、ようやくインターネットに接続できました。

日本にいたら一瞬で繋がるこんなことも、この国では1週間かかります。

こんなところに海外生活の醍醐味があります。

良いことも悪いことも、当たり前であることの幸せさとつまらなさを感じることができました。

ところで、先日の練習中、不覚にもマウンドに足を取られ右足を捻挫してしまいました。

大したことはなかったのですが、一応アイシングやテーピングなどいろいろやるべきことをやり、でもその前にまず辞書で「捻挫」を調べました。

答えは、“Sprain my ankle”。またひとつ新たな言葉を覚えました。

ぼくは、出発前の打ち合わせで、後半戦に勝負をかけられるよう調整を重ねているので、一応翌日は休みをもらいました。

今日も、最終回まで相手投手に完全試合をされてしまい、まったく出番なく終わってしまいました。

でも、焦ることはありません。まだシーズンは1週目、4試合消化しただけです。

仲間の日本人たちは、早くも帰国へのカウントダウンを始め、連日夢で日本の生活を懐かしんでいるそうです。

ぼくも、この挑戦を始めたころは、毎日カレンダーとにらめっこしていたものです。

そう考えたら、やはり、これまでの経験がぼくを大きくしてくれました。

今回のリーグは、たった1ヶ月で毎週休みもあり、解雇されることもありません。

言葉の通じる仲間も、気心知れた仲間もたくさんいます。

本当に毎日楽しく過ごしています。RICE POWERも力強く背中を押してくれます。

出発前に母からご飯の炊き方を教えてもらい、日本から小さな炊飯器を持参しました。

いつも、ポテトチップスをおかずにハンバーガーを食べる毎日ですが、米のおかげで毎日元気にやっています。

やはり、どんなにアメリカ生活に慣れようと、ぼくは根っからの日本人なんですね。

|

« I`m Alright | トップページ | in Trouble Again »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。