« Lollipop | トップページ | still sore »

2009年2月17日 (火)

Yoh in PETCO Park

Img_0555_512 ぼくのモットーは、「やるときはやる、休むときは休む」

やるときは人一倍集中して、一生懸命野球に取り組み、その代わり休みの日は野球のことは一切忘れて思う存分休日を満喫する。

今日は、せっかくの休日で、せっかく車もあり、せっかくアリゾナまで来たんだからということで、車で約3時間の距離にある“サンディエゴ”まで遊びに行ってきました。

でも、行った先はやはりBALLPARK。

サンディエゴ・パドレスの本拠地“PETCO PARK”です。

休日とは言え、やはり完全に野球のことなんて忘れられないのがぼくの性格。

この球場は、第1回のWBCで日本代表が優勝した記念すべき地としても知られています。

ぼくも、そのときの試合はビデオで何度も見返していたので、とても思い出深い光景でした。

球場は、ぼくが経験した他のメジャー球団の場合よりも小さく、外野が不規則に変形しているのが印象的です。

スタンドからフィールドを眺めていると、あのときの決勝戦の名場面が次々と頭を過ぎりました。

「次は、俺の番だ。俺もこのマウンドに立ってやる。」

もちろん、気合が入らないわけがありません。

しかし、こんなことは誰もができる経験ではありません。

今日2月の第3月曜日は、PRESIDENT DAY。

アメリカ初代大統領「ジョージ・ワシントン」と奴隷解放の父「エイブラハム・リンカーン」の生誕を記念した祝日です。

その祝日で警備が手薄になり、球団職員がいないことを良いことに、スタンドはおろかフィールドの中まで足を踏み入れ、ダッグアウトに潜入までしてきました。

普段なら100%怒られていると思いますが、何せぼくは外国人なので、そういうところでこの国のアウェイ感を逆手にとってやろうといつも考えています。

もちろん、グッズ売り場の店員さんの許可を得て入りましたので、みなさんも遊びに来たときはあまり無理をしないでください。

そんなこんなで、今日も一日あっという間に終わってしまいました。

あしたから、また、全力で野球に取り組んで行きます。

|

« Lollipop | トップページ | still sore »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。