« also known like “Dream Lens” | トップページ | Studio 51,5 »

2009年5月12日 (火)

Keep doing it

Img_0979_320  今日は、6回目のリハビリチェックと急遽渡辺先生の診察を受けてきました。

リハビリの経過は順調にきていますが、どうしても気になる強い痛みが肩の前側に依然残っています。

先日の三沢トレーナーとのミーティングでそのことを相談したら、次のようなアドバイスを頂きました。

それは、「無視して良い痛み」と「無視してはいけない痛み」をしっかりと認識しておくこと。

当然と言えば当然かもしれませんが、手術後ということで「痛みがあるのは当然だ」と認識していたぼくにとっては良いきっかけになりました。

この痛みをもったままリハビリを続けることでその問題が解決されるのか、またはここで少し様子を見て休みを取らないともっと悪化してしまうのか、それをまず確認することが今のぼくのやるべきことでした。

ゴールデンウィークを挟み、お忙しい先生のスケジュールもあり、少しアドバイスを頂いてから時間が経ってしまいましたが、ようやく今日診察の機会を頂きました。

先生の判断では、前回の診察で初めて腕を動かしたときよりはだいぶ動くようになっているとゆうことでした。

依然、少し硬さが目立つところはあるけど、もしかしたら「組織の癒着の過程」で痛みが出ているのかもしれないということです。

なので、やはりその癒着をほぐしてあげるために、リハビリを続けることが重要だそうです。

術後の山場である最初の1カ月は、とにかく一生懸命がんばるように檄を飛ばされました。

これで、先生のGOサインが出ました。

自分でも、そんなに悲観的な痛みではないと感じていましたので、今まで通りゆっくりこつこつリハビリを継続していきます。

|

« also known like “Dream Lens” | トップページ | Studio 51,5 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。