« with my New Buddy | トップページ | Achieved is the glorious work »

2009年6月16日 (火)

Carry-over

Img_0942_320 今日は、午前中のオペが長引き、午後の診察はあすへ持ち越しとなってしまいました。

ただ、昨日、今日と、自主トレの中での感触はとてもよくなってきています。

腕の上がりも軽いですし、肩も滑らかに動くようになりました。

そろそろ、水中から陸へ移行するなり、メニューやセット数、負荷の見直しなりをして行かなければいけない時期かなとも考えています。

もちろん、焦りは禁物ですから、医師やトレーナーさんのアドバイスをしっかりと聞き、自分らしいリハビリができればと思っています。

ところで、きのう目の不調を感じ眼科へ行ったのですが、調子が悪いときとか気分がのらないときって涙の量が減るってしってました?

最近、リハビリの遅れや疲労感にさいなまれていたら、あっという間に涙の量が減り、目の表面に傷がついてしまいました。

ときには、喜んだり悲しんだり、涙を流すことも必要なんだそうです。

ぼくは、BIG LEAGUEへ行って“うれし涙”を流すまで絶対に泣かないと公言しているので、この間、感動的な映画を見に行ったときも必死で我慢していました。

完全に、逆効果でした。

子どものころ泣きすぎたのかもしれません。

でも、まあぼくの場合、死ぬ前に一回笑えればそれでいいかなとも思います。

苦しいことに耐えて、歯を食いしばって生きてる方がぼくらしい生き方かなと‥。

仕事とか収入とか生活とか、安定なんてクソくらえです。

とりあえず、涙は目薬で補充するとして、涙が枯れるまで冷や汗かきたいと思います。

|

« with my New Buddy | トップページ | Achieved is the glorious work »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。