« Break point | トップページ | Fainting Away »

2009年6月 5日 (金)

Exercises for Abdominals

Img_1025_320 今日は、朝から川崎へ行って主治医の先生の施術を受け、その後恵比寿へ移動し樗木さんのトレーニングを受けてきました。

今日の施術も非常に強い痛みをともなうものでしたが、それと同時に大きな変化を感じるものでもあり、引き続き頑張っていくことを誓いました。

恵比寿では、今日も加圧スタジオをお借りすることができました。

最初に、かなり強めの圧でベルトを巻き血管をウォーミングアップしたので、はずした後は普段当たり前のように流れる血流の気持ちよさを感じ、その後のトレーニングも新鮮な感覚で入ることができました。

トレーニングでは、何度も何度も樗木さんの施術や体の微調整を施してもらいましたが、やはり90°の壁をすんなり越えることはできませんでした。

施術やトレーニングの効果もあり90°までは非常にスムーズに行くのですが、どうしても90°近くなると痛みと筋力低下で力が上手く入らなくなってしまいます。

今週も、肩周りの運動とストレッチ、筋トレをがんばって、その問題を克服できるよう頑張ります。

それから、やはり、今週も腹筋の使い方と筋力不足が露呈しました。

日常の生活から樗木さんとのトレーニングに至るまで、どうしても正しい姿勢や腹筋を重点的に鍛えても、腹筋を使っている意識や感覚があまりありません。

今までも、投球動作に直接関わる肩や下半身の重要性ばかりに意識が集中し、腹筋の重要性についてよく考えたこともなかったように思います。

それが今になって浮き彫りになり、ギブアップ寸前のアスリートらしからぬ状態になってしまいました。

こちらの課題も、グラウンドに戻るまでには克服し、今までよりもさらにいい状態でボールが投げれるよう頑張って行きます。

そうすれば、肩への負担が大きく減ることは間違いなく、そうすれば、これからもずっと野球が続けられる“RUBBERARM”が手に入るはずです。

|

« Break point | トップページ | Fainting Away »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。