« The side effects | トップページ | cause I can do it »

2009年6月11日 (木)

Run to The Hills

Cimg0291_320 今週も、樗木さんにお時間をいただきトレーニングを見てもらいました。

お借りするスタジオが空くまでに少し時間があったので急遽ランニングをしようということになり、大都会東京のど真ん中をさっそうと駆け抜けてきました。

白金を出発して、広尾、麻布、六本木と走破し、最後は六本木ヒルズで折り返し、約8kmのコースを走りました。

汚いTシャツにお馴染みのハーフパンツでおしゃれなセレブ達を次々と抜き去って行く快感は病みつきになりそうです。

あの場所を走れる幸せさ、金持ちに対する貧乏コンプレックス、大都会の汚い風、いつもとは違う独特の空気が背中を押してくれました。

また、フォームチェックには欠かせないショーウィンドウにも事欠くことはありません。

股関節や肩甲骨、胸郭を意識しながら体の使い方を勉強し、無駄な動きをなくして大きなエネルギーを生み出す、投球動作に通じる大切なポイントです。

また、今回手術した肩の動き、とくに肩甲骨の動きは胸郭に大きく依存しますから、しっかり胸をはってボールを投げたり走ったりというのが、ケガの再発や予防に大きく関わってくることを学びました。

さらに、メディシンボールを背中に敷き腕を動かすことで、胸と肩甲骨の密接な関係がとてもよくわかりました。

次の1週間も自主トレに励んで、少しでも変化が見せられるよう頑張って行きます。

ただ、最近けっこう疲労感が出てきたので、今日はかなりクタクタです。

まだまだ書きたいことは山ほどあるのですが、またあすも朝からスポーツ整形とリハビリセンターのダブル受診があります。

今日は少し短めですが、おやすみなさい。

|

« The side effects | トップページ | cause I can do it »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。