« One For You, One For Me | トップページ | KANSHA »

2009年10月 2日 (金)

It`s about the TIME

Img_1422_320キャッチボール再開へのカウントダウンをはじめてから、はやくも4週間が経ちました。

三沢さんとの打合せでは、遅くとも1ヵ月後には、状態はどうであれ一度投げてみようということになっており、それがちょうどこの時期にあたります。

途中、長期の連休が入り、リハビリの計算には少し誤算があったけど、そろそろ今後の方針を検討しなければいけない時期に差しかかっています。

非常に漠然とした感覚的なものではありますが、自分としては「もう行ける!」という気にはなっていません。

柔軟性はだいぶ向上していますが、それでもまだ“完全”とは言えませんし、以前はリハビリをすることで“清々しさ”みたいなものを感じていたのですが、最近は“だるさ”というか、ヒリヒリした痛みを感じることが多くなりました。

ダイナミックな動きを取り入れ、ひさびさ関節や筋肉に大きな刺激が加わったこととか、稼動範囲が広がり、まだ柔軟性が不十分な場所との差が広がっていることも考えられますが、確信的なものはありません。

ここで、あせるか、あせらないか。

今までの苦労や今後の回復に大きく関わってくるこの時期に、自分の成長が試される大事なターニングポイントに差しかかっています。

これまで支えてくれたみなさんのアドバイスを聞きながら、自分自身が一番納得できるかたちで復活の1球を投じれるよう、今日もコツコツ階段を上がります。

|

« One For You, One For Me | トップページ | KANSHA »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。