« My Athlete’s House | トップページ | Be Closer »

2009年12月 6日 (日)

Fight for it!

Img_1431_320 今日は、久々お世話になっているシニアリーグの方へ顔を出させてもらいました。

グラウンドへ到着する直前には、子どもたちの元気な声が聞こえてくる通りがあります。

グラウンドの中を見ることはできないけど、今日も彼らが元気に練習していると分かる場所があります。

車で来る人たちには分からない自転車“通練”の特権。

今日は、いつになく顔がほころびました。練習しているかどうか確認せずに行ったので、声が聞こえてきたときにはいつになくニヤけました。

たった1ヵ月振りでしたが、されど1ヵ月。顔つきが変わっていたり、少し背が伸びていたり、成長の速さを感じました。

彼らの野球をずっと見ていたいのは山々だけど、やはり、ぼくにはぼくの“仕事”があります。

感情のコントロールも技術のうちだし、治ると信じて戦わなければならない相手もいます。

そもそも、「コーチ」という肩書は“タフ”ですから、本物のコーチは、ぼくなんかよりも数倍大きな熱意と愛情を持って子どもたちを見ています。

それに比べたら、ぼくはまだまだ選手です。現役の選手であって、コーチとは言えません。

そして、ボールも投げれない選手は、選手とも言えません。ただの人です。

野球は、本当に楽しくてすばらしいスポーツだけど、とても厳しいし難しいスポーツでもあります。

ちょっと油断したら“地獄”にも落ちるし、勇気ある一歩が“天国”にも通じている。

だから止められないのが野球だし、イコールそれは、人生にも学業にも、遊びにも恋愛にも言えることなんじゃないでしょうか。

今日も一日、野球を存分に勉強させてもらいました。

いつもご心配をお掛けしておりますが、リハビリも順調に進んでいます。

|

« My Athlete’s House | トップページ | Be Closer »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。