« Aim For The World! | トップページ | Smile & Shine »

2010年2月21日 (日)

E-Senior Opening Day 2010

Cimg6778_400 今日は、臨時ピッチングコーチを務める海老名シニアの2010年シーズン開幕戦でした。

ひさびさ、選手、スタッフ、父母会が一致団結する元気な姿が見れて感激しました。

ここのところ、毎週のようにチームに貢献することができていなかったし、会長さんの言うとおりチーム唯一のピッチングスタッフでもありますから、今日の敗戦には少なからず責任を感じています。

試合中ずっとブルペンに張り付く中で、力になってあげられた場面、ピンチな背中を後押ししてあげられた場面がよくよく考えると随所にありました。

コーチとしての役割と選手としての感性が、少しごちゃ交ぜになってしまったように思えます。反省です。

もちろん、選手自身にもこの敗戦を次回に生かしてもらいたいと思います。

こういう言い方をするとあれですが、“負け”は許します。むしろ、大歓迎です。

しかし、“失敗”は認めなければなりません。たしかに、勝てた相手、勝てた試合かもしれませんが、それを取り損ねたミスは彼ら自身にあります。

それを生かすか生かさぬかで、夏は決まってくるでしょう!彼らならやれます。

今日は、子どもたちの元気なプレーと後輩の元気な応援を聞いて、たくさんのエネルギーをもらいました。

そのエネルギーを糧に、厚木市飯山のグラウンドから海老名の家まで、今日も気合の帰宅ランです。

相当遠いイメージがあったのですが、結局1時間足らずでゴールしてしまい、何だか物足りなさを感じています。

おそらく、調子がいい証拠なんだと解釈しています。

途中、地元の少年野球チームの試合に気を取られ、立ち入り禁止のチェーンに突っ込んでしまいました。

ケガだけは気をつけないと行けません。

|

« Aim For The World! | トップページ | Smile & Shine »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。