« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月23日 (日)

Keep Stepping Up!

201005211422421_400 最近、ビデオ越しに見る自分の姿を見て、「よくここまで来たなー。」と感慨にふけってしまいました。

一時期は、ボールを投げれる気がしませんでしたから、ここまで来たのは上出来なぐらいです。

画像を見ても、素人目には違和感のないぐらいになってきたんじゃないでしょうか。

気になっていたテイクバックでの“しなり”もだいぶ出てきたように思えます。

一時期、「68kg」まで落ち込んだ体重も、今では「73kg」まで回復しました。

まだまだ始めたばかりの「三沢スクワット」「三沢ランジ」ですが、見るからに効果が出てきています。

“殺人”メニューらしく、実施2日間は筋肉痛との戦いです。

しかし、ここまで来ても、遠投で20mぐらい、全盛期と比べると1割~2割程度の球しか投げれません。

毎週のように試合がありますが、それは“コーチ”としてのもの。

子どもたちの元気なプレーを見て、アドバイスをしながらひたすらベンチに座っていることしかできません。

目の前にマウンドがあるのに上がれない‥。

すごくやり甲斐のある仕事ではありますが、同時に生き地獄のような苦しみもあります。

体力的にはなんてことないのに、何だか変な疲労感が残ります。

手術から1年と2ヵ月、まだまだ果てしないリハビリの日々が続くと思うと気が遠くなります。

なので、少しでも今の自分を褒めようと、評価しようと思いこんな記事を書いてみました。

他人を褒めるのは得意だけど、自分を褒めるのは得意ではありません。

どうしても自分には、厳しく、強く、もっと上を目指してもらいたいと思うからです。

ビデオに映るあのときの姿からすれば、よくここまで来た。

上出来!上出来!よくやってるよ。

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

Workout Harder

Cimg0247_400 結局、まる3日間筋肉痛に苦しみました。

席を立つのも階段を上るのもやっとで、日常生活に支障ありありです。

通常は、2日間程度で良くなると言われている筋肉痛ですが、こんなにも苦しい痛みは記憶にありません。

まだまだ、ウィークポイントがたくさんです。

昨日は、メンバーのスポーツクラブで先日教わったプログラムを実践してきました。

先日のジムとは環境が大きく異なりますが、まったく問題ありませんでした。

また、注意事項に沿って若干の修正を加え、さらに追い込めるようになりました。

お陰で、今日も激しい筋肉痛に苦しんでいます。

このプログラムは、間違いなくマウンドの上で“強く”なれるトレーニングです。

間違いなく、ピッチングにおいて最高の効果を出すはずです。

一般的なトレーニングとは違い、今回はマウンドに直結しています。

やるたびに実感しますし、そう信じてやらないと効果も半減してしまいます。

当分は、筋肉痛との戦いを繰り返しそうです。

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

Lunges, Lunges, Lunges

Img_0586_400 新しいウェイトトレーニングのメニューが完成しました。

今までは、体重を増やす、体を大きくする、そんな角度でウェイトトレーニングを捉えていましたが、今回のテーマはそれとはまったく違います。

「すべてはピッチングのために‥」、これに尽きます。

一般的な方法や常識には捉われず、とにかくマウンドの上で最高のボールを投げるための最良のアプローチ。

それが、今日完成したプログラムです。

ジムに置いてある数々の最新機器を一切使わず、すべてのトレーニングを重りとバーのみで行います。

1つの筋肉群を集中的に鍛える“単”関節運動ではなく、より競技的、より実践的な“多”関節運動を行い、マウンドにおけるパフォーマンスの向上を目指します。

今日の感想は、正直足がガクガクです。本当にひさびさ緊張感のあるトレーニングでした。

ただ、やはり、相性は抜群です。

キツいけど、辛いけど、気持ちいい、清々しい、そんな気分でした。

辛いのに、心と体がトレーニングを求めて行くような初めての感覚を得ました。

このトレーニングを日々続けて行けば、体も今までとは違った反応を見せるでしょう。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »