« School Ballers | トップページ | Bigger & Wider »

2010年9月12日 (日)

Welcome to Bullpen

術後初ブルペン動画http://www.youtube.com/watch?v=V7QP0KI0MwQ

Img_0999_400 今日、術後528日目にして、ようやくブルペンに入りました。

「入った」というより、「入ってみた」というのが正確なところではあります。

決して、肩の状態が完全に回復したわけではありませんし、やはり今日の率直な感想は「まだまだだな‥」といったところでもありました。

しかし、今の状態が試合への復帰に対してどのぐらいの位置にあるのかを確かめてみたかったので、あえてこのタイミングでブルペン入りを決意しました。

ビデオで見る限り、テイクバックの際の独特なしなりがまだまだ足りないのが非常に気になりました。

そして、そのネックがすべての違和感の原因だとぼく自身は捉えています。

しなりが出てこないと、どうしても良い球が行きません。

ムチなんかもそうだと思いますが、このしなりが出ないとただ棒を振り回しているような、腕にギプスをはめてロックされているような非常に窮屈な感覚になります。

やはり、これが今後のトレーニングプランにおいて重要な課題になってくるでしょう。

それにしても、やはりあのマウンドの傾斜や眺めは一種独特なものがありますね。

最初は、どうバランスを取ってどう投げていいのか、一瞬の戸惑いがありました。

そう言えば、2009年のアリゾナ以来、もう2年近くマウンドには上がっていません。

公園や空き地、学校の校庭とは違う、やはり特別な場所であると改めて感じました。

術後のあの状態を思い返せば、これでも上出来と思ってやらなければ肩も可哀そうですかね。

今でも、マウンドに上がれることを感謝しています。

|

« School Ballers | トップページ | Bigger & Wider »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。