« Mental Factors | トップページ | Better safe than sorry »

2010年10月30日 (土)

Removed

201010282353332_400 前回の手直しを加えてから、もうすぐ2ヵ月が経とうとしています。

ぼくの野球生命を何度も救ってくれた恩師三沢トレーナーは、今ごろフランス・リヨンのフィールドで活躍していることでしょう。

たとえ近くにいなくても、恩師の活躍はぼくに勇気とパワーを与えてくれます。

やるべきことをきちんとやって、少しでも良くなった肩を見せたい。

そう思って、日々空地へ向かっています。

しかし、一足お先に嬉しい報告ができそうです。

今までずっと気になっていた「しなり」が、ついに戻ってきました。

投球動作での違和感や痛みが完全に取れたような気がします。

ここ最近は、本当に投げていて気持ちいい、楽しいという感覚が戻ってきました。

悩みながら、痛みに顔を歪めながら行うキャッチボールは、やっぱり気分も冴えないものです。

2ヵ月前、三沢トレーナーは「テイクバックを大きくすれば、違和感は消えるよ」と言いました。

彼の診断は、いつも寸分たがわずその後の成果となって現れます。

今度の課題は、遠投30球を超えたあたりで現れる疲労感。

つぎは、いよいよスタミナの回復がターゲットです。

|

« Mental Factors | トップページ | Better safe than sorry »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。