« Sportsmanship Seminar 2010 | トップページ | The Wizard Came Out »

2010年12月31日 (金)

The End of 2010

Img_0046_400 結局、今月は最後の最後までケガに苦しみ6年目のシーズンを終えました。

今日行われた大みそか恒例の海老名ダックスズOB会も、1年の締めくくりに相応しく楽しい時間を過ごさせてもらいましたが、終わってみれば3ヶ所の新たなケガとなってしまいました。

思い返してみれば、今年は一年間、中1日で2連投のリハビリローテーションを守り続けてきました。

シーズンインがなければシーズンオフもなく、ネットに向かってボールを投げ、フェンスに向かって走り続ける日々。

何のためにやっているのか?

果てしなく続く挑戦の道のりで足を取られそうになったとき、やはり今年も仲間の協力と温かい応援の声がぼくの背中を後押ししてくれました。

冷たい言葉を掛けられることも珍しくはありませんが、そんな一言もぼくにとっては闘士を燃やす火種となります。

今年は、何ひとつ証明できませんでした。

マウンドの上で、みなさまに恩返しすることもできませんでした。

この小さな小さな積み重ねが7年目のシーズンで実を結ぶよう、自分を信じて、神様を信じて、来年も歩んで参りたいと思います。

明日は、ひとまずゆっくり休み、また来年も2日から江ノ島の海練で2011年のスタートを切ります!

|

« Sportsmanship Seminar 2010 | トップページ | The Wizard Came Out »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。