« The Wizard Came Out | トップページ | The Somethin' Special »

2011年2月 6日 (日)

1 Year, 11 Month, 4 Days Later

201101221532181_400 このところ、リハビリの経過をご報告するのがおろそかになってしまい申し訳ありません。

経過は、とても良好です!

最近では、週に2~3回ブルペンに入ることもあり、40球を2連投して中1日のローテーションをしっかりと守ることができています。

リハビリを開始して1年11ヵ月、要約「これなら試合で投げれるんじゃないか?」と思えるようになりました。

実際には、細かな修正点ややるべきことが山ほどあるのですが、復帰へのイメージが具体的に描けるようになってきたことは大きな進歩だと感じています。

そして、なにより、痛みがまったくないということが最高の喜びです。

投げていて気持ちがいい、楽しいという感覚をどれほど長く忘れていたことでしょう。

ぼくの目指す究極の目標である「進化の手術」は、実現できると信じ続けています。

「この選択は間違っていなかった」、そう言えるまであと一歩のところまで来ている気がします。

この調子におごることなく、明日もゆっくり丁寧にリハビリを続けて行きます。

|

« The Wizard Came Out | トップページ | The Somethin' Special »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。