« in My Heart | トップページ | Y's Academy × MJ Athlete Baseball School »

2011年7月12日 (火)

Check It Out! 2

アサヒ飲料CM情報:http://www.asahiinryo.co.jp/mitsuya-cider/sp/cm/cm03.html

Cimg1780_400_2 俳優の向井理さんと楽天の田中将大投手が共演した「三ツ矢サイダー オールゼロ」のCMがこのたび公開されました。

向井さんのうしろで田中投手の球を受けているキャッチャー、実はあれぼくです。

去年の冬、できることはなんでもやろうと胸に誓い、初めてのCM撮影に挑戦していました。

NTTフレッツのCMより数ヵ月前で、ぼくにとっては正真正銘この撮影が初めての作品でした。

向井さんにバッティング指導をしたり、田中投手の球をとったり、スーパースターの空気感を間近に味わいながら、どこであっても野球があることの喜びを噛みしめて挑みました。

田中投手がインタビューでも述べているように、日本を代表する投手の生きた球を自らの手で感じることができたのは大変光栄なことでした。

ウォーミングアップを含め、彼の表情や息遣い、投球フォームを見つめることで、お金以上の貴重な報酬を受け取って帰ることができました。

その時点で、田中投手は、かなりの違和感を肩に感じているような仕草や発言を多用していました。

しかし、2ヵ月後のキャンプインでは、初日からエンジン全開の投球を見せていたという報道を見かけました。

超一流選手の恐るべし調整力、そこにある努力の賜物を直接見ることができたように感じます。

また、向井さんのオン&オフの切り替えもプロフェッショナルを感じました。

多忙な毎日を乗り切るための方法というか、保持するエネルギーの効率的な使い方という意味では野球に通ずるところがあったように思います。

まったくの別世界ではありますが、その世界に君臨する超一流のスパースターと同じ空気を味わえることで、野球とは違ったエネルギーをもらえる気がします。

また、このような仕事を積極的に行うことは、ぼくにとって現役引退後のセカンドキャリアを充実させるという意味でもとても良い学習の場となっています。

もちろん、そろそろ引退をなんて考えているわけではありませんが、野球というスポーツがグラウンドの外でどう利用されているのかを知ることは大変興味深いです。

ぜひぜひ、ぼくの初撮影&“上半身”スクリーンデビュー作をお楽しみください!(ちなみに、前回のデビュー作では“手”を演じていました)

|

« in My Heart | トップページ | Y's Academy × MJ Athlete Baseball School »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。