« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月28日 (土)

SAYONARA KATSUMATA

201204271942201_800昨日、阿佐ヶ谷ロフトAにて、LOTO6のCMで共演させていただいたお笑い芸人の勝又さんの紹介で、トークライブ『さよなら勝又』にゲスト出演させていただきました。

このイベントは、芸人さんたちがさまざまジャンルの専門家を招き、それぞれのテーマに沿って究極の答えを導き出していこうというユニークなトークイベントです。

たとえば、「三冠王にもっとも近い選手、遠い選手」、「ファミコン史上最高のRPG、最低のRPG」といった若干コアな内容で、ぼくは一応その野球の専門家ということで解説させていただきました。

ひとりでも多くの方にぼくの挑戦を知ってもらいたい、グラウンド以外にも野球があることのすばらしさに感謝したい、そんな思いでマウンド以外の初ステージに上がらせていただきました。

結果的には、専門家らしい納得のいく解説は何ひとつできず、力になれたのかどうか疑問ではありますが、芸人さんたちのすばらしいトークでたくさん笑わせていただき感謝感謝の初舞台となりました。

また、足を運んでいただいたお客様には大変申し訳ないのですが、ぼく自身は舞台裏で交わしたみなさんとの熱いトークが何よりも刺激に、そして勉強になりました。

野球の世界においても、芸人さんの世界においても、華やかな光の裏で必死に這い上がろうとする影があるということを共感することができました。

畑は違えど、ともに高きゴールを目指す同志の存在は大きな励みになります。

まったくの場違いなところへ足を踏み入れるのは毎回毎回とても勇気のいることですが、「勇気が出るのはなにか恐ろしいことをやり遂げたあとだ」精神で今回も乗り越えました。

みなさんもぜひぜひ、お笑い芸人『勝又』さんに大注目です!

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

Check This Out - LOTO6 - Vol.2

Dsc09222_800先日公園でレッスンをしていたら、隣の野球少年たちからこんな声が聞こえてきました。

「ロト6みたいに目をつぶって打てたらなー。」

大人の事情など知る由もなく、子どもたちはこうやってテレビの向こうの活躍に目を輝かせているんだなーと胸が熱くなりました。

ぼくもそうやって、子どものころ野茂さんの活躍に心奪われ、今こうやって野茂さんの後ろで相手チームの投手として、野茂さんと投げ合っている。

もちろんこれはフィクションだけれど、ぼくがこうやって野茂さんと同じマウンドに上がれたことは、諦めずに挑戦し続けることに何らかの意味があることをほんの少し証明できたのではないかと思います。

先日、旧多摩川巨人軍グラウンドの側道で、雨の中走り込みをしてきました。

「もう二度と来るもんか」とはき捨てた地獄のグラウンドに、15年後、まだ現役の野球選手として戻ってきました。

不思議なもので、その日午後から雨が降ることはわかっていたけどどうしても行きたくて、雨が降りはじめても帰ろうとは思いませんでした。

あの頃は、この地獄から抜け出すことだけを考えて日々泥だらけになっていましたが、今はあの野茂さんと同じとてつもなく高いマウンドに上がることだけを考えて走り続けました。

まさかあの坂道を、15年後に自転車で降りることになるなんて‥。人生ってわからないなと、あらためてその価値を感じました。

ロト6のCMは、現在ロングバージョンが下記の日程で放送されています。ぜひぜひご覧ください!

・ニュースZERO(月・水・金)

・笑っていいとも(月・木)

・サザエさん(日)

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

Check This Out - LOTO6 -

Dscn1728_400 “トルネード”が現れた日。間違いなく、ぼくの記念日になりました。

今ぼくが何不自由なくアメリカ野球に挑戦できるのは、野茂さんがパイオニアになってくれたからです。

お金がない、グラウンドがないというレベルの不自由ではなく、差別されない、偏見にさらされないという不自由がない。

海外に出ると、そういった不自由さにしばしば直面することがある。自分自身の責任ではなく、自分自身ではどうすることもできない不自由。

ただ、ひとたびグラウンドに足を踏み入れれば、ぼくらは日本人であるという誇りをもってマウンドに上がることができる。

かつて、黒人初の大リーガーであるジャッキー・ロビンソンには、レイチェル夫人という妻がいた。

彼女は、白人だらけの球場にいつも出かけ、最後まで席を立たず彼を応援し続けたそうだ。

『あまりにも酷い罵声が少しでもジャッキーに届かぬよう、必死になってその背中で受け止めた』、後に彼女はそう語っている。

本日より開幕するメジャーリーグでは、10日後の4月15日に全選手が背番号『42』をつけてプレーする。

もうジャッキーはいないけど、野茂さんはいる。ぼくのすぐ目の前で、その“トルネード”を見せてくれた。

誰もがヒーローと呼ぶその凄さが、きっとパイオニアにはある。

そんな記念すべき日となったCM「LOTO6」をぜひご覧ください。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »