« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月15日 (火)

6.1 Announcement

Dsc09230__800先日、「さよなら勝又」で同じくゲスト出演していたゲームカフェ&バー『Ninety.』のオーナー林さんからご連絡をいただき、6/1(金)にトークショーを開催していただくことになりました。

ゲームカフェ&バーと聞いて「?」と思う方もいると思いますが、こちらのお店は今ゲーム好きの間で秘かに話題となっている「みんなでわいわいゲームが楽しめる空間」をコンセプトにした新宿の新たなホットスポットです。

幼いころからゲームと無縁の生活を送っていたぼくにとっては「こんなところで受け入れてもらえるだろうか?」と不安に思うところもありましたが、オーナーさんが「是非その生き様を話してほしい!」と力強く背中を押してくれたので了解させていただきました。

ぼくのような“三流道”を歩む選手にとっては、誰かにメッセージを送れる機会、自分の挑戦をひとりでも多くの方々に知ってもらえる機会は非常に貴重なものです。

また、違う世界に生きる人間だからこそ感じる思いもあるだろうし、率直に厳しい意見や疑問に思うところもどんどんぶつけていただきたいと思うし、また違う世界に生きる人間の心さえも動かす生き様を見せつけてきたいとも思います。

今からドキドキわくわくの初トークショーですが、ゲーム好きのみなさんぜひぜひ遊びにきてください!

ゲームカフェ&バー『Ninety.』公式ブログ http://interhits.co.jp/blog/2012/05/61.html

| | コメント (1)

2012年5月 8日 (火)

It's All Up To Me

201205071307541_800まだまだ安心できるものではないけれど、若干の変化を感じることができたので今週から本格的な投球を再開しました。

振りかえれば6週間前、肩の痛みに寝返りをうつこともできず、寝不足や食欲不振で一時はどうなることかと思いました。

やはり希望を失うと人間こんなに弱いものかと痛感しつつも、ほんの少しの可能性を信じてコツコツとリハビリを続けてきました。

ストレッチの姿勢を取るだけで顔をゆがめるところからスタートし、ヒリヒリとした痛みに10秒~20秒と耐えてゆく段階を経て、朝昼晩と3回毎日一日かけて丹念に筋肉をほぐしてゆく作業を続けてきました。

しかし、どうしても最後の最後は、ストレッチではどうすることもできないポイントがあるということをこれまでの経験で学んでいます。

マウンドに上がることがゴールだとすれば、マウンドの上でしかアプローチすることのできない方法がある。

そのためには、やはり投げ続けてゆくことが大事なんだろうと思います。

このブログをご覧になってくださっている方々の中には、良くなっては落ち良くなっては落ちの繰り返しの報告に嫌気がさしている方も多いかと思います。

いい加減はっきりと成果を出し、結果としてみなさんの応援に応えるためにも同じ過ちを繰り返すことはできないと自覚しています。

そして、今回のリハビリは今までとは少し違った視点からアプローチしたもので、今までとはほんの少しだけ違った感触も随所に感じつつあるのが根拠のない手応えでもあります。

人生に絶望したとき、立ち直れるかは自分次第であるという言葉のごとく、また落ちるのかそれとも這い上がるのかは自分次第であります。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »