« Knowledge Helps You | トップページ | Custom-Made »

2012年10月16日 (火)

Sports Sitter in Canmore

Dsc00939_800 6年ぶり2度目のカルガリーを経由し、カナディアンロッキーの玄関口キャンモアにやって参りました。

6年前のカルガリーと言えば、なんの約束もなく球団を訪れ、強行突破でトライアウトを受けた思い出の場所です。

あのときは1週間後に球団社長から追い出されキッチナーという町に漂着しましたが、今回はそこから西に120kmの距離にあるキャンモアという町に降り立ちました。

“スポーツシッター”の理念である『必要とされればどこへでも行く』をモットーに、今回はじめて海を渡りました。

すでに雪が積もるこちらの気候では少し肌寒さを感じますが、カナディアンロッキーを背に泳ぐプールはルールに縛られた日本とは違い開放的な雰囲気が漂っています。

今後は、ベビーシッター先進国であるこちらのシステムを学び、進出の機会を虎視眈々と伺いながら、運動会シーズンにも関わらずこの間振替対応をしてくれたキッズ、残念ながらレッスンをお断りしなければならなかったキッズたちのもとへすぐに戻りたいと思います。

今回手術を経験してから実に3年ぶりの渡航となりましたが、やはり選手として野球が目的でない渡航には寂しさを感じます。

通常、マイナーレベルでは春から夏までが野球シーズンですので、連日放送されるMLBのポストシーズンがこの時期にこんなに盛り上がっているとは知りませんでした。

しかし、どんな目的であろうと、今後とも『必要とされればどこへでも行く』精神は貫いて行きます!

|

« Knowledge Helps You | トップページ | Custom-Made »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。